“「驚くようなことができます。もちろん、毎日の小さなことだって。」”

iOS7になると何ができるのだろうか。


Appleが示す情報から確認してみよう。

まず、デザインが新しくなる。これは見てもらうのが一番だ。
http://www.apple.com/jp/ios/ios7/design/

コントロールセンター

個人的にありがたいのが「コントロールセンター

使いたいアプリケーションへのアクセスなど、今やりたいことがスワイプ一回でできるようになるらしい。

“「ロック画面を含むどの画面からでも、上に向かってスワイプするだけ”

今はわざわざアプリを開いてその操作を行っているが、アプリを使うより一層便利になるわけだ。

“機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、おやすみモードのオン/オフ。画面の向きのロック。明るさの調整。曲の再生、一時停止、スキップ。AirPlay対応デバイスへの接続。フラッシュライト、タイマー、計算機、カメラへのすばやいアクセス。”

結構頻繁に使う操作を素早く実行できるのは、とてもうれしい。

通知センター

通知センター」は、今日の予定の概要がわかる「今日」という便利な新機能が加わるそうだ。ただ、これは他のカレンダーを使っている人だと、あまりメリットがなさそうな気がする。

iPhone自体に予定が詰まっている人向けだろうか。

マルチタスキング

これはすごいと思ったのがアプリケーションを切り替える「マルチタスキング」のバージョンアップである。

なんでも、アプリケーションを使いたくなる時間を学習して、ユーザーがアプリケーションを起動する前にコンテンツを更新してくれるとのこと。

“例えば、お気に入りのソーシャルアプリケーションを朝の9時にチェックする習慣があるなら、その時間の前にiOS 7がフィードを読み込んでおきます。”

・・・って、「ほんとか?」と思うほど革新的な機能である。

“あなたがしたいことを先読みする。それがiOS 7のマルチタスキングです。”

これによって、われわれのライフスタイルは一層快適になりそうだ。

“デバイスの電源が入っていて、Wi-Fiに接続している時など、iOSは電力効率の良いタイミングを見計らってコンテンツを更新する時間を設定します。だから、バッテリーを無駄使いしません。”

とあるので、無駄なエネルギーも使わない仕様らしい。


カメラ・写真

さて、気になる人も多いであろうカメラ機能。

新しく加わったのは「Square」とのことだが、一体なんのことだろうか?

“レトロな感じにしたり、コントラストを上げたり、白黒にしたり。アーティストになった気分で楽しみましょう。”

どうやら「カメラの模様替えができる」機能のようで、好きな人は好きかもしれない。

筆者もたまに撮った写真をアプリでアレンジして楽しむことがある。

iOS7になると、アプリを起動せずに写真をアレンジできるというので、手間が減って嬉しいかぎりだ。

“静止画とSquareの写真にはフィルタを適用できます。撮る前にフィルタを選んで効果を試すことも、まず撮影して、あとからフィルタをかけることもできます。気が変わってフィルタをやめたくなったら、それを外すだけ。簡単です。”

なかなか面白いかもしれない。

そのほか、写真は撮った作品の整理が便利になる「コレクション」「モーメント」「年別」といった新しいグルーピング機能が加わるそうだ。

そのほか

iCloudについては、共有フォトストリームや「アクティビティ」ビューといった機能が追加され、写真の楽しみがまた増えそうな感じ。

さらにAirDropで写真やビデオ、連絡先、共有ボタンがついたアプリケーションにあるものを何でも、すばやく簡単に共有できるようになる。

かなり便利だ。

また、Safariのパスワード機能も便利になるし、Siriも頭がよくなるらしい。

AppStoreも変化するとかなんとか。

そのほか書ききれないほどの変化もあるようなので、何とも楽しみなかぎりである。

詳しくは、Appleサイトで確認してiOS7のアップデートに備えよう。